FC2ブログ

被災地視察見学会に参加して

9月15日(木)~16日(金)の2日間にわたり、東京都冷凍空調設備協会主催の被災地視察見学会が宮城県松島町ホテル大観荘にて開催されました。この宿泊ホテルは、松島湾を見渡す絶景の高台に位置し、収容人数1100名の大型ホテルです。東日本地震の影響で、一雨漏りと客室のひび割れ程で済んだそうです。

 初日は15時から理事会・合同委員会が大会議室にて開催されました。約30名が出席し、17時過ぎに会議は終了しました。18時からの懇親会では、渋谷会長の挨拶に続き、乾杯は宮城県冷凍空調設備協会萬理事長により進められました。その中で、震災で両親と息子さんを亡くされた石川理事より、地元業界の復興の状況報告がありました。

 石川理事は、冷凍倉庫を取り扱う会社に勤めており、ご両親が震災で亡くなって、すぐ社長に就任することになったそうです。石川理事の息子さんも亡くなり、辛く苦しいと感じる時間もありましたが、復興時には悲しむ暇も無いほどの仕事が、沢山舞い込んできたそうです。色々な人に支えられ、今こうして仕事が出来ることを嬉しく思いますと、胸の内を語って下さいました。

 翌朝、8時過ぎにホテルを出発し、松島湾内遊覧船観光を楽しみました。松島湾は震災の影響がほとんどなかったそうです。小さい島々にある松はまるで盆栽のようで、しっかりと根付いている姿に感心しました。約40分の遊覧観光のあとは、水産業の町・女川町へ移動しました。この町は石巻線終点に女川駅があり、3階建てのモダンな駅舎の内部には、温浴施設が完備されています。この駅は昨年3月オープンしたそうです。駅前周辺には、交流館や商店が立ち並び、周囲は造成中で町の変化が窺がえました。さらに交流館では、語り部からビデオでの被災地概要の説明がありました。これまで、被災地の状況は報道で知っていましたが、改めて被災のすさまじさを感じました。その後、女川温泉華夕美で昼食をとり、多機能水産加工施設マスカーを視察しました。この建物は、2012年9月に中東のカタールから20億円の資金援助にて完成したものです。地元水産加工業者の施設として、内部はマイナス30度で管理されています。私も内部に入りましたが、数分間入っているのが限界でした。帰路の途中では石巻、仙台の被災現場に立ち寄り、解散となりました。

 「百聞は一見に如かず」のごとく、今回の視察では、震災のすさまじさと災害時に対する心構えを改めて考えさせられた良い機会でした。

㈱エアコンサービス
常務取締役 関口 守正

社員旅行に行ってきました。

3月18日(金)~19日(土)、1泊2日で京都・大阪の旅に出掛けました。
1日目は京都観光です。日本の古都京都には数多くの寺社仏閣があるため、観光といえば、やはり寺社巡りです。私たちは、初日に新幹線で京都へ到着後、龍安寺・仁和寺・銀閣寺・三十三間堂・伏見稲荷大社を巡りました。美しい庭園や世界遺産、歴史的価値のある建築物に魅了され、日本文化の「和」というものが実感できました。
2日目はユニバーサル・スタジオ・ジャパンで自由行動です。
USJは今年で15周年になり、NEWアトラクションのオープン日ということもあって、パークは大変な盛り上がりを見せておりました。
残念ながら新しいアトラクションに乗ることはできませんでしたが、話題のウィザーリングワールドオブハリーポッターに入ることができました。まるで映画の世界に入り込んだかのような迫力と、細部にまでこだわった作りに、ただ目を見張るばかりでした。パークを隅々まで巡り、アトラクションにも沢山乗り、社員の方と楽しい思い出を沢山作ることができました。
来年の旅行も楽しみです。

交通功労者賞

日頃から交通安全に全力で取り組んでいる事が認められ、昨年の12月25日(金)に、三田警察署山口署長より交通功労者賞を受賞しました。今年も全社を上げて更なる交通安全に取り組んでいきたいと思います。
(総務部 課長 冨岡)

「芝地区クリーンキャンペーン~路上喫煙ゼロのまち!~」に参加しました!

10月16日(木)、地域ボランティアの一環として「芝地区クリーンキャンペーン」に参加しました。
このキャンペーンは、港区を「安全できれいなまち」にすること、地域に暮らす人がお互いに助け合えるまちを作ることを目的に芝地区生活安全・環境美化活動推進協議会が主催しているものです。
当日は、周辺の事業所や企業などから総勢350名が参加し、それぞれが割り当てられた田町駅・三田駅周辺の清掃活動に取り組みました。
弊社からも11名のメンバーが参加し、当日は8時半から9時半までの約1時間、たばこの吸い殻や空き缶などのゴミを拾いました。
地域の皆さまと気持ちの良い汗をかき、清々しい気持ちになった一日でした。
CIMG0395.jpg

社員合同研修会が行われました!

 2月22日の合同研修会は、活発な意見交換もあり予定より1時間長くなりました。今期の反省と来期に向けての決意発表、全体として、とても前向きな発表となり、来期が楽しみです。
 今回からプロジェクターを使っての発表になり、部によって慣れていない所もあり、様々な形式でしたが、今回をきっかけに、次からの発表は、レベルアップされると期待しています。
 さて、来期はクラブ活動が2つ追加されるらしいです。今回の研修会のテーマ「組織力を活かし、ビジョンを語ろう」ですが、クラブ活動の場など、職場を離れてからも仲間同士で大いにコミュニケーションをとり、折に触れて語り合ってほしいと願います。
(代表取締役 苅米 淑子)
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク