FC2ブログ

エコピープルとなりました。

エコ検定に合格し、無事エコピープルとなることが出来ました。
エコピープルとなったからには、さらに上を目指して精進していきたいと思います!
さて、エコ検定の上には3R検定と呼ばれるものがあるそうですね。正式名称は「3R・低炭素社会検定」です。3Rとは、Reduce(ものを減らす)、Reuse(もう一度使う)、Recycle(再生して使う)の意味で、これを積極的に取り組む行動のことです。この言葉は、様々なメディアで取り上げられていますのでご存知の方も多いと思います。
私たちが目標としている低炭素社会を作るためには、環境問題を良く知ることと、この3Rを行動に移すことが不可欠といいます。
先日3R検定の公式テキストを買いました。はしがきにはこんなことが書いてありました。

「あなたが環境問題を解決するために、具体的にできることは何ですか?」と問われると、多くの人が「ちゃんとごみの分別をすること」と答えます。確かに、身近な環境問題としてごみ問題があることやごみの分別が必要なことは間違いないのですが、はたして、ごみを分別するだけでごみ問題を解決できるでしょうか?《3R・低炭素社会検定公式テキストより》

本来はごみを仕分けすることより、ごみを出さないことがのほうが重要事項です。分別することに満足して根本的な問題に目がいかない状態になっていませんか?とテキストは問いかけています。
根本的な問題を解決しなければ、本当の問題解決にはならないというのは、環境問題だけでなく仕事をする上での様々な問題でも重要とされることです。環境を勉強するということは、自分の生活、大げさな言い方をすると生き方を考え直すことに繋がるのではないでしょうか。もちろん、勉強したことを仕事に活すことができれば言うことないですね!
知識を自分の血肉とすること、その先に「実行」することを目標に(まだまだですが…)、頑張ります!

総務部 山脇
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク